KSC

M4 MAGPUL CQB Ver2 RISハンドガードカスタム

ガスブローバック

全長775mm / 重量3190g

​¥59.000

わたしはCQBという言葉に弱い。

 

KSCマグプルEditionの完成度を目の当たりにしていたし、こいつをCQBカスタムしたらこれ以上のものは無いんじゃないかと思っていた矢先だった。

あぁ・・・出すんだ。

​どうしようかななんて迷っているうちにどんどん在庫が少なくなっていっちゃったから、やむを得ず、本当にやむを得ず。

パッケージは一緒で、CQBのシールが貼ってあるだけの違いしかない。

なぜバレルの長さが変わっただけの同じもんが二丁必要なんだと突っ込まれるかもしれないが、CQBはカスタムベースにしようと思ったから。

マグプルEditionをショートスタイルのCQB仕様にカスタムしようかと思っていたんだけど、バレルとかハンドガード、フロントサイトポストをいじると高確率で本体に傷が付いちゃうのね(自分が下手なだけです)。

ピンポンチで叩くわ、バレルナット外すわで。

 

KSCのピンて打った後にはめ込むとガタツキが出ちゃうからなるべく触らないように、触らないようにカスタムしたいんだよね。

だから最初からショートバレルのものをCQBカスタムした方が安心というわけです。

すでにKSCはM4A1 CQB-Rもあったんだけど、動作性がイマイチということもあって打刻フレームにまで交換したのにちょっと不満があった。

マグプルコラボのM4Ver2は格段に動作性が改善されたからほんとに文句の付けどころがない。

元々M4A1 CARBINEのデザインが好きだったからARはAKシリーズを除いてはM4しか持ってないんだけど、コンパクトなショートタイプのM4は妙に惹かれるところが多い。

PDWとかCQBとかCQCって言葉に弱いのはそのせいか。

バレルの長さが違うだけのM4が二つあったってしょうがないから、さっさとカスタムしてしまおうということでまず用意したのがM4カスタムではお決まりのこちら。

イーグル模型から発売されているRISハンドガード。

KSCのM4は実物と同じ寸法のハンドガードだから、東京マルイM4用以外のハンドガードなら基本的には加工無しでポン付けできるんだけど、メーカーによっては多少の加工が必要になる時がある。

それはメーカーによってバレルナットの厚みとか、ガスチューブの太さが微妙に違うからなんだけど、イーグル模型のRISはKSCにM4に加工無しでポン付けできるって前評判があったから選んだんだよね。

​あとはマグプル仕様がかぶるのが嫌で、オリジナルのM4に近づけようと思って買ったのがこれ。

ハンドガードとマガジンを変えればマグプル色が消せるんじゃないかと思って買ったのだが、ふと思ってしまった。

マグプル仕様なのにマグプル色を消してどうする・・・・

なんかもうやってることが分かんなくなってきたんだけど、動作性・打刻フレーム・CQB・リアルということを詰め込むにはこの手法しかないのだと、なんとか自分に言い聞かせて納得させたんだよね。

そう考えると色々なメーカーからM4のCQB出てるぞって突っ込まれそうだけど、意外と上の4点を併せ持ったモデルって少ないんだよね(タニオコバは除く)。

カスタムすりゃなんだっていいって人は海外メーカーのM4をベースにカスタムすりゃいいんだろうけど、自分はKSCが好きだから、基本はKSCベースになっちゃう。

東京マルイは内部構造がリアルじゃないから選択肢にもあがらないし、WAは動作性という面で微妙だったからどうしてもKSCになる。

KSCのM4A1 CARBINEが打刻フレームだったら迷わずそっち手に入れてるんだけどレーザープリント刻印だったからなぁ・・・・だからわざわざマグプル仕様を・・・・・

そんでマグプルEditionの後にマグプルCQBに気づいたもんだからこんな遠回りになってしまったのか・・・・・・・・

​何はともあれ以上のパーツを組み込んで、手持ちのダットサイトを装着し、マグプルEditionと比べて見ると。

やはりハンドガードとマガジンを変えるだけでグッとオリジナルM4感が出るね。

あとはストックをリトラクタブルストックにして、グリップをノーマルに変えれば、M4A1 CQB Ver2 マグプル打刻モデルが完成だね。

いやでもそこまでやったらマグプルの意味がいよいよ無くなるからやめておこうっと。

最初からKSCがM4A1 Ver2の打刻フレーム出していればこんなに遠回りする必要なかったのにさ。

まぁとりあえずは納得のいくM4 CQBが出来上がったから良しとしよう。

​マグプルEditionはそれはそれでかっこいいから、カスタムしないでオリジナルで飾っておこう。

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • YouTubeの - ホワイト丸

​籠師会